ニュース

経産省 FIT制度における太陽光発電の未稼働案件への新たな対応を決定

経済産業省は、事業用太陽光発電の未稼働案件による国民負担の抑制に向けた新たな対応について、意見公募手続の結果を踏まえ、方針を決定しました。

 

今回の未稼働案件への対応について、一定の条件下で猶予措置が取られます。また、運転開始期限が設定されました。未稼働案件に対して一律に大ナタを振るおうとしたところが、自己の責任に依らない運転開始の遅延や、同じく環境アセスメントの終了待ちの案件があるなど、実態にそぐわない措置であるとのパブリックコメントを受けての対応です。

 詳細

Pick-Upピックアップ