ニュース

九州電力、太陽光の一時停止が一巡 約2万3000件

九州電力は太陽光発電を一時停止する「出力制御」に関し、対象となるほぼ全ての発電設備約2万3000件を1度は制御したことを明らかにしました。

 

手動制御の実行率は500kw以上の高圧で9割程度。複数回実行せず、一度も停止していない発電設備は数件にとどまるということで、今後も必要に応じて出力制御を行う方針です。

Pick-Upピックアップ