ニュース

中部電力、太陽光余剰電力をWAONに イオンとサービス

中部電力はイオンと組んで住宅向け太陽光発電の余剰電力を買い取るサービスを2019年11月から始めると発表しました。中部電力が買い取った消費者の余剰電力を、イオンの買い物ポイントなどと交換できるサービスです。

 

中部エリアを対象にサービスを開始する予定で、現時点では余剰電力の買い取り価格やポイントへの交換比率などは決まっていないとのことです。イオンは「RE100」に加盟しており、関西電力をはじめ、全国の電力会社と同様の取り組みを検討しています。

 

Pick-Upピックアップ