ニュース

太陽光買い取り「異例」の見直し 未稼働は大幅減額へ

経済産業省は、FIT制度初期に認定された設備のうち、発電を始めていない施設の買い取り価格を大幅に減額する方針を決めました。

 

事業者の利益が過剰に膨らむのを防ぎ、国民負担を抑える狙いですが、再生エネ事業の根幹にかかわる「異例」の見直しが行われました。

 

このニュースに関する別記事

NHK NEWS WEB: 未稼働の太陽光発電買い取り価格を減額の方針 経産省

Pick-Upピックアップ