ニュース

広域機関、初の広域周波数調整を実施/九州の再エネ、他地域に送電

10月1日、電力広域的運営推進機関(広域機関:OCCTO)は、九州エリアで「長周期広域周波数調整」を初めて実施しました。

 

九州エリアの再生可能エネルギー発電設備の発生電力を、地域間連系線を使用して他電力エリアへ送電しました。

 

九州電力エリアで再生可能エネルギー発電設備に対する出力制御が実行される可能性がさらに高まりました。

Pick-Upピックアップ