ニュース

太陽光の買い取り終了後は家で使う 蓄電池ビジネスに熱

自宅の太陽光パネルで発電した電気を有効に使うための蓄電池の売り込みに、大手メーカーが力を入れています。

 

これまではFIT制度に従って、余った電気は電力会社が高く買い取ってくれていました(余剰売電)が、売電契約期間の満了により、そのメリットを受けられない家庭が出始めるためです。

 

これは「2019年問題」や「卒FIT」と呼ばれている問題への対応方法の一つとなります。

Pick-Upピックアップ