ニュース

電力広域的運営推進機関(OCCTO)より、「周波数低下リレー(UFR)」の整定値変更のお願い

OCCTOは太陽光・風力の発電事業者に、周波数低下リレーの整定値について確認し、一般送配電事業者と協議のうえ、可能な限り整定値を変更していただくよう、協力を依頼しています。

 

 

これは、昨年の北海道胆振東部地震において、風力発電設備のほぼすべてがUFRの動作により停止したことを受け、変動再エネ(太陽光・風力)を対象に、周波数変動への耐性を高めるために実施を依頼するものです。

Pick-Upピックアップ