ニュース

ファーウェイ離れ、太陽光にも余波 中止企業「排除」に備え 継続企業は高性能を評価

米トランプ政権が同盟国に、中国・ファーウェイ製の通信機器を使わないように求めた問題がエネルギー分野にも広がり始めています。

 

日本国内の太陽光発電の主要26社に聞き取り調査したところ、基幹装置であるパワーコンディショナー(電力変換装置)でファーウェイ製の使用を取りやめる動きが出ている模様です。

 

また、ファーウェイ製の性能を評価して使用を続ける会社もあり、事業者の間で対応が分かれています。

 

Pick-Upピックアップ