ニュース

温暖化ガス1.2%減 17年度確報値

環境省は2017年度の国内の温暖化ガスの排出量が、CO2換算で16年度比1.2%減の12億9200万トンだったとする確報値を発表しました。

 

再生可能エネルギーの導入や、原子力発電所の再稼働が進んだためとしています。4年連続の排出削減となりました。

 

一方で、冷媒などに使用され温暖化効果が非常に高い代替フロンは4.4%増えたとしています。

Pick-Upピックアップ