ニュース

経済産業省から注意喚起 低圧太陽光発電設備等の購入者へ「電気事業法上の義務」について

経済産業省から、発電設備の購入について注意喚起が行われています。

 

小出力発電設備(太陽光50kw未満、風力20kw未満)の所有者には「電気事業法」に基づき、点検の義務があります。

 

発電設備の購入に当たっては、電気事業法を十分に理解した上で、購入元から資料等を入手し、その内容の説明を受け、技術基準に適合した安全な発電設備であることを確認してください、と呼び掛けています。

Pick-Upピックアップ