ニュース

太陽光パネル、発火恐れに困惑 / 消費者事故調が報告 周知不足「点検せず」7割

一般家庭での太陽光発電パネルの設置が拡大する中、「多くのパネルで発火の恐れがある」と指摘した消費者安全調査委員会の1月の報告書に、設置者が戸惑っています。

 

保守作業したことがない人は約7割。2017年の法改正で点検は義務化されましたが周知不足で、設置者から不安の声が上がっています。

Pick-Upピックアップ