ニュース

原発再稼働「どんどんやるべき」 経団連の中西会長

経団連の中西宏明会長は15日の記者会見で、停止中の原子力発電所に関し「再稼働はどんどんやるべきだ」と述べました。「再生可能エネルギーだけでまかなえるとは思っていない」とも語りました。

 

背景には、日立が英国で進めていた原子力発電所建設計画が中断され、日本企業による海外での原発計画は事実上ゼロになることや、国内での多くの原発が老朽化している中で、政府が新増設の方針すら示せていないことがあるようです。

 

2000年代には、経産省を旗ふり役に、政府系金融機関が総力を挙げて、原発輸出を支援していました。しかし、三菱重工はトルコの計画から撤退の調整に入り、東芝は英国の原発事業子会社を清算。日立も中断方針になりました。

関連するサプライヤーも、共同出資会社を清算する方針です。

Pick-Upピックアップ