お知らせ

「O&Mサービス(運用・保守)」ページを公開しました

2022年01月21日

当社サイトに、新規ページ「O&Mサービス(運用・保守」を公開いたしましたのでお知らせします。

 

太陽光発電所はメンテナンスフリーではありません。

2017年4月に施行された「改正FIT法」で、太陽光発電所の点検やメンテナンスが義務付けられました。

適切なメンテナンスを怠れば多数の問題を引き起こし、発電を継続できない状態に陥る可能性もあります。

 

FIT期間終了までの発電収益を最大化するためには、発電状況を監視し、定期的に保守メンテナンスを行うことで運用トラブルを未然に防ぐことが重要です。

 

メンテナンスの中には必須のものから設備によっては不要なものまで様々あります。

弊社では、発電所の状態やご要望にあわせて、最適なプランをご提案いたします。

 

「発電量低下の原因調査や対策をしてほしい」
「発電量が最大限に発揮できているか確認してほしい」
「あらゆるトラブルにワンストップで対応してほしい」
「24時間365日体制でトラブル時には緊急駆付け対応してほしい」
「不要な点検をカットし効率的かつ高品質なメンテナンスでコスト削減したい」

 
太陽光発電設備のメンテナンスについてこのようなお悩みがございましたら、

ユニバーサルエコロジーにご相談ください。
 
■O&Mサービス(運用・保守)

 https://universal-zero.com/solar_power_om/

ページトップへ戻る

ページトップへもどる