ブログ

太陽光パネルの設計について

2016年11月11日

こんばんは。

 

今回は、どの様な形で太陽光パネルが設計されているかを紹介します。

 

太陽光発電の設計には電気の知識が欠かせません。

 

設計を誤ると、発電した電気が上手に売電出来なかったり、

 

パワーコンディショナが壊れたりと、トラブルに繋がります。

 

弊社では住宅からメガ発電所まで

 

豊富な知識を持ったスタッフが設計を行っております。

 

当然、社内で設計を行うにあたり、社内基準というものも存在しております。

 

この社内基準は、電気の教科書の様な分厚い本より引用したり、電気損失率などから算出されております。

 

例えば、キュービクルの設計はこの様な社内基準があります。

 

 

 

1

 

 
詳しくは公表できませんが、黒い字の部分が基準です。

 
また、パワーコンディショナの計算をした一例です。

 

 

2

 

 

地域によって、また周囲環境によって、

 

どのパネル条件が一番適しているかを算出しています。

 

お客さまに安心して、クリーンなエネルギーを提供できるように

 

設計課一丸となって取り組んでおります。

 

 

 

 

設計課 東

 

 

 

========================================================

 

 

ホームページのリニューアルに伴い、社員ブログもリニューアルとなりました。

今までのブログはこちらよりご確認ください。

 

アメブロ : http://ameblo.jp/uniecology/

 

 

========================================================

ページトップへ戻る

ページトップへもどる