オフグリッドシステム

電気代ゼロ円!100%自家発電で自給自足!
電気を自分の住まいでつくり出すという新しい発想!

オフグリッドは、太陽光や風力などの環境に負担をかけない自然エネルギーを主電源とし、電気の自給自足を可能にするため、どんな場所でも安定した電源を確保できる画期的なシステムです。

オフグリッドのメリット

メリット1/ 電力使用料金ゼロ

オフグリッドシステムは自然エネルギーを電力に変えて使用するため、電力会社の電力に頼ることなく、電力使用料金をゼロにすることも可能です。

例えば、オフグリットで使用する蓄電池の標準タイプで最大6kwhの出力、1日平均約40kwhの電力を生み出します。これは晴天日換算で、1年間に40kwh×211日=8440kwhの電力に相当し、2014年度の電力料金換算で244,760円の費用対効果があると言えます。(※2014年度の沖縄県の場合)
地政学的リスク、資源災害リスク、電力価格の変動もなく、オフグリッドなら安定した電力を安価で持続的に使用することが可能です。

メリット2/ 環境にやさしい

現在、エネルギー資源が少ない日本は、石油や石炭などのエネルギー資源のほとんどを輸入に頼っていますが、こうした化石燃料は使い続ければいずれなくなります。太陽の光という無尽蔵のエネルギーを活用する太陽光発電は、年々深刻化するエネルギー資源問題の解決策の一つです。
また、クリーンであることも大きな特徴で、発電の際に地球温暖化の原因とされている二酸化炭素(CO2)も発電時にはまったく排出しません。

メリット3/ 緊急時に対応可能

電気を貯めておくことができるので、停電時での営業活動の継続、冷蔵庫、インターネット、PC、携帯電話等が使用できるため、最新の情報を入手できるうえ、監視カメラ、防犯設備の維持もでき、安全確保、セキュリティ対策が可能になります。
「非常用電源」というと、以前は大病院や大きなオフィスビルだけが備える特別な設備でした。しかし東日本大震災以降、電源を導入する産業や家庭が増えています。電力なくしては、最低限の安全確保もあり得ないことを学んだからです。

サービス・商品に関する情報はこちら

個人のお客様 その他の製品情報

ページトップへ戻る

ページトップへもどる